コレクタ・データ名が選択できません。

トリガにするデータを収集しているコレクタの設定をあらかじめ行う必要があります。

リソースコレクタ設定後のトリガ・イベント設定操作例

1. コレクタ>Resourceを開き、リソースコレクタの設定を行います
下記の画面キャプチャ画像を参照してください。
2. その後、イベント>トリガ を開き、トリガに設定したいデータの選択を行うことができます
下記の画面キャプチャ画像を参照してください。

マニュアルをお持ちの方は、以下も参照してください。
【参考資料】
〇各コレクタの設定方法
SpeeDBee Hive(ユーザガイド) 5.コレクタ
SpeeDBee Hive(オプションコレクタ)

〇トリガ・イベント設定方法
SpeeDBee Hive(ユーザガイド)6.イベント