推奨環境

各プラットフォームの推奨環境については、以下の通りです。

〇 Raspberry Pi 版
  • Raspberry Pi 4 Model B または Raspberry Pi 3 Model B
  • Raspbian GNU/Linux 10 (buster)
  • ストレージ:・最低300MB 
          ・一時保存30~700MB程度以上 推奨
          (SDカード16GB以上推奨、OSの必要サイズを除く)
          ・データの保存に必要な容量は設定に依存
〇 Ubuntu18 版
  • Ubuntu 18.0.4 LTS
  • CPU:2 GHzデュアルコアプロセッサ以上
  • メモリ:4 GBシステムメモリ
  • ストレージ:・最低300MB 
          ・一時保存30~700MB程度以上 推奨
          (OS の必要サイズを除く)
          ・データの保存に必要な容量は設定に依存
〇 Ubuntu20 版
  • Ubuntu 20.04 LTS
  • CPU:2 GHzデュアルコアプロセッサ以上
  • メモリ:4 GBシステムメモリ
  • ストレージ:・最低300MB 
          ・一時保存30~700MB程度以上 推奨
          (OS の必要サイズを除く)
          ・データの保存に必要な容量は設定に依存
〇 Windows 版
  • Windows 10 (64bit) version 21H1 以降
  • アーキテクチャ:x86_64
  • CPU:2 GHzデュアルコアプロセッサ以上
  • メモリ:8 GBシステムメモリ
  • ストレージ:・最低300MB 
          ・一時保存30~700MB程度以上 推奨
          (OS の必要サイズを除く)
          ・データの保存に必要な容量は全体に設定に依存

ダウンロードデータ

Ubuntu 20
Ubuntu 20 (10M)
Windows (86M)
Ubuntu 18
Ubuntu 18 (10M)

Raspberry Pi
Raspberry Pi (9M)

ダウンロードデータ「AE2100」対応版

沖電気工業株式会のAIエッジコンピューター「AE2100」に対応した評価版です。
専用のライセンスキーも併せてダウンロードしてください。

※「AE2100」に関する推奨環境などは、沖電気工業株式会のホームページ等からご確認をお願いいたします。

AE2100 評価版
AE2100 専用評価ライセンスキー

AE2100向けのSpeeDBee Hiveのインストールについては下記マニュアルをご参照ください。

AE2100簡易マニュアル.pdf

マニュアル

SpeeDBee Hive(ユーザガイド).pdf

SpeeDBee Hive(カスタムコレクタ).pdf

SpeeDBee Hive(オプションコレクタ).pdf

SpeeDBee Hive(エミッタ出力先設定).pdf

SpeeDBee Hive(Pythonライブラリ).pdf

SpeeDBee Hive(Grafana連携).pdf