推奨環境

各プラットフォームの推奨環境については、以下の通りです。

〇 Raspberry Pi 版
  • Raspberry Pi 4 Model B または Raspberry Pi 3 Model B
  • Raspbian GNU/Linux 10 (buster)
  • ストレージ:・最低300MB 
          ・一時保存30~700MB程度以上 推奨
          (SDカード16GB以上推奨、OSの必要サイズを除く)
          ・データの保存に必要な容量は設定に依存
〇 Ubuntu18 版
  • Ubuntu 18.0.4 LTS
  • CPU:2 GHzデュアルコアプロセッサ以上
  • メモリ:4 GBシステムメモリ
  • ストレージ:・最低300MB 
          ・一時保存30~700MB程度以上 推奨
          (OS の必要サイズを除く)
          ・データの保存に必要な容量は設定に依存
〇 Ubuntu20 版
  • Ubuntu 20.04 LTS
  • CPU:2 GHzデュアルコアプロセッサ以上
  • メモリ:4 GBシステムメモリ
  • ストレージ:・最低300MB 
          ・一時保存30~700MB程度以上 推奨
          (OS の必要サイズを除く)
          ・データの保存に必要な容量は設定に依存
〇 Windows 版
  • Windows 10 (64bit) version 21H1 以降
  • アーキテクチャ:x86_64
  • CPU:2 GHzデュアルコアプロセッサ以上
  • メモリ:8 GBシステムメモリ
  • ストレージ:・最低300MB 
          ・一時保存30~700MB程度以上 推奨
          (OS の必要サイズを除く)
          ・データの保存に必要な容量は全体に設定に依存

ダウンロードデータ

Ubuntu 20
Ubuntu 20 (11M)
Windows (80M)

只今Windows版は一時的にご利用できません。

Ubuntu 18
Ubuntu 18 (11M)
Raspberry Pi
Raspberry Pi (9M)

マニュアル

SpeeDBee Hive(ユーザガイド).pdf

SpeeDBee Hive(カスタムコレクタ).pdf

SpeeDBee Hive(オプションコレクタ).pdf

SpeeDBee Hive(エミッタ出力先設定).pdf

SpeeDBee Hive(Pythonライブラリ).pdf

SpeeDBee Hive(Grafana連携).pdf