製品

組込み系データベース
【 SpeeDBee 】
組込みシステム向け高速データベース

システムに最適なデータ管理構造、拡張性の高い開発環境を提供します。
 ・業界標準のリレーショナル構造
 ・多種多様なデータを管理できるKVS構造
 ・異なったサンプリングレートを格納できる時系列構造
 ・高速処理が可能なインメモリ構造
 ・統計・FFTなどの分析処理
 ・止まらないシステムを実現するリング構造

SpeeDBee/TS チュートリアルがこちらからご利用いただけます。
【 Saltyster 】
loT+エッジコンピューティング向けミドルウェア

情報をゲートウェイに取り込み一次分析、クラウド/サーバーへ送信します。
 ・PLCからのライン情報、EnOcean等のセンサー、IPカメラ等の動画情報 を時系列で管理
 ・クラウド/サーバーへ送信する無駄なデータの排除
 ・一次分析としての統計処理によるデータ量の削減
 ・クラウド/サーバー上のDB、既存システム、BIツール、クラウドツール等へのデータ送信
 ・IoT&エッジコンピューティングのPoC開発に最適

ソリューション/システム受託開発

組込み系システム開発

【 PLC/シーケンサ/センサー/ロボット連携の IoT 】

設置済PLC/シーケンサのレジストリ情報をWEBアプリケーションで簡単に取得します。
 ・PLC/センサー/画像処理結果をチョコ停のトリガに設定可能
 ・IPカメラやデバイスを制御(自動録画、ファイル出力)
 ・標準装備のミドルウエア「SALTYSTER」でクラウド連携 + エッジコンピューティング

【 金属対応のRFIDタグを利用したIoTシステム 】

日本ミクロンの金属対応電子タグ「SmaCo」、ソルティスターのクラウドシステム「SALTYSTER」、データの読み取り・書き込みができるリーダ/ライター端末を利用することで、クラウドまで一気通貫のRFIDシステムが実現できます。
 ・金属製品の棚卸し
 ・トレーサビリティ
 ・所在管理に最適

【 エッジコンピューティング IoT POC キット 】

IoTミドルウェア「SALTYSTER」を使った、簡単エッジコンピューティングPOC キットのセットです。
 ・アットマークテクノ「モノとクラウドをつなぐ IoT&組み込みプラットフォーム Armadillo」
 ・アルプスアルパイン「センサネットワークモジュール開発キット」
 ・IoTミドルウェア「SALTYSTER」

【 デバイス監視・制御用サービス画面に遷移 】

■ EDM (Every Device Management)
■ HDM (Hard Disk Management)
ゲートウェイに繋がった各種デバイスやセンサー、ハードディスクの稼働条件・稼働状況などを遠隔で監視、制御するミドルウエア (EDM) をベースにネットワーク上の全てのNASの稼働状況・スマート情報・バイオス情報を監視、制御するサービスも展開しています。

WEB系システム開発
  • WEB系システム開発
  • オープン系システム開発
  • 汎用系システム開発

お気軽にお問合せください。
事例のご案内はドキュメント画面からもご覧いただけます。

ソリューション/人材支援

SESなどお気軽にご相談ください。

参照事例

事例1
マイクロソフトが提供するプラットフォーム「Microsoft Azure」との連携
SALTYSTER connect with Microsoft Azure

・無駄なデータをクラウドにあげない!
・エッジコンピューティングを簡単導入!

エッジコンピューティング向けミドルウェア 「SALTYSTER」はマイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」と連携し「SALTYSTER connect with Microsoft Azure」を提供しています。センサーとゲートウェイ機器を用意するだけで、ゲートウェイからクラウドへ一気通貫、 IoTのコストを削減するリアルタイムなエッジコンピューティングが実現します。

【 SALTYSTER connect with Microsoft Azure 利用のメリット 】

➀ 無駄なデータをクラウドにあげない
センサーから収集したデータをゲートウェイ側で一次分析処理を行い、必要なデータのみをクラウドにあげることで同じクラウドコストでも、より多くのデータ収集が可能となります。また、ノイズデータを排除し、ビッグデータの分析精度を向上させることもできます。

➁ コスト削減
ミドルウェア「SALTYSTER」と既存のクラウドサービス「Microsoft Azure」との連携で、独自開発することなくエッジコンピューティングの導入が可能となります。これにより、イニシャルコストが大幅に削減され、POC(Proof Of Concept/概念実証)開発での活用にも最適です。必要なデータのみをクラウドに送信することで通信コストも大幅に削減できます

➂ IoTデータの見える化
「Microsoft Azure」の「Azure Stream Analytics」や「Microsoft Power BI」を活用して、クラウド上で収集したデータをリアルタイムで分析、ダッシュボードを構築し、IoTデータの見える化を実現します。

➃ 多様なOSに対応
Windows、Linux、μiTRON、T-Engine、VxWorks、Non-OSなど、対応OSも多様なため、既存のシステムとの連携も柔軟に行えます。  

事例2
BIツールMotionBoardとの連携
SALTYSTER – MotionBoard 連携

MotionBoardの持つ豊富なチャートによるデータの視覚化 SALTYSTERはIoTシステムを構築するための実行環境/開発環境を提供するミドルウェアとして、WingArc1st社のMotionBoardとの連携が可能です。MotionBoardへデータをアップロードすることで、MotionBoardの持つ豊富なチャートによりデータを視覚化し、見た目にもわかりやすい分析を行うことが可能となります。事前に、MotionBoard の利用契約を行うとブラウザからMotionBoard Cloudへログインが出来るようになります。ログイン後、管理画面にてシステム連携、お好きなテンプレートの設定を行う事で、データをグラフィカルに表示します。


お気軽にお問い合わせください。0263-51-9296塩尻本社: 受付時間 9:00-17:00 [ 土日・祝日除く ]
メールでのお問い合わせはこちら:info@saltyster.com