Example cases

3つの要素でエッジ機能を強化、システム全体のコスト削除を強力に支援します
高速なデータ登録
データ構造、データ量に応じて、インプット・アウトプットを最速&最適化。長年培ってきたデータベース技術でセンサーデータをクラウドに送信する前に高速データ処理を実現します。
 
データ監視・分析
高速なデータの異常検知、フィルタリング、統計処理をエッジ・ゲートウェイ側で実装必要なデータのみクラウドへアップ、既存のクラウド側データベースとも結合します。
 
低ランニングコストを実現
処理プロトコル、データ圧縮を最適化して送信するデータを通信機(データアップロード)を実装しており通信パケットの削除を実現します。

導入事例

事例1 マイクロソフトが提供するプラットフォーム「Micorosoft Azure」と連携

SALTYSTER connect with Microsoft Azure
無駄なデータをクラウドにあげない!エッジコンピューティングを簡単導入!
 
エッジコンピューティング向けミドルウェア 「SALTYSTER」はマイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」と連携し「SALTYSTER connect with Microsoft Azure」提供しています。センサーとゲートウェイ機器を用意するだけで、ゲートウェイからクラウドへ一気通貫、 IoTのコストを削減するリアルタイムなエッジコンピューティングが実現します。
【 SALTYSTER connect with Microsoft Azure 利用のメリット 】
➀ 無駄なデータをクラウドにあげない
センサーから収集したデータをゲートウェイ側で一次分析処理を行い、必要なデータのみをクラウドにあげることで同じクラウドコストでも、より多くのデータ収集が可能となります。また、ノイズデータを排除し、ビッグデータの分析精度を向上させることもできます。
➁ コスト削減
ミドルウェア「SALTYSTER」と既存のクラウドサービス「Microsoft Azure」との連携で、独自開発することなくエッジコンピューティングの導入が可能となります。これにより、イニシャルコストが大幅に削減され、POC(Proof Of Concept/概念実証)※3開発での活用にも最適です。また、必要なデータのみをクラウドに送信することで通信コストも大幅に削減できます
➂ IoTデータの見える化
Microsoft AzureのAzure Stream AnalyticsやMicrosoft Power BIを活用して、クラウド上で収集したデータをリアルタイムで分析、ダッシュボードを構築し、IoTデータの見える化を実現します。
➃ 多様なOSに対応
Windows、Linux、μiTRON、T-Engine、VxWorks、Non-OSなど、対応OSも多様なため、既存のシステムとの連携も柔軟に行えます。

事例2 BIツールMotionBoard

SALTYSTER – MotionBoard 連携
MotionBoardの持つ豊富なチャートによるデータの視覚化
 
SALTYSTERはIoTシステムを構築するための実行環境/開発環境を提供するミドルウェアとして、WingArc1st社のMotionBoardとの連携が可能です。MotionBoardへデータをアップロードすることで、MotionBoardの持つ豊富なチャートによりデータを視覚化し、見た目にもわかりやすい分析を行うことが可能となります。
事前に、MotionBoard の利用契約を行うとブラウザからMotionBoard Cloudへログインが出来るように なります。ログイン後、管理画面にてシステム連携、お好きなテンプレートの設定を行う事で、データをグラフィカルに表示します。

Market

製品採用実績

市場 携帯電話 システム概要
計測器/ 全世界 VxWorks 商品・計測データ管理
計測器/ 全世界 μiTRON 楽曲データ検索
グループウェア Linux/Win スケジュール管理、文書管理、ワークフロー
映像監視 μiTRON 画像ヘッダー管理、データ検索
Android ログ分析ツール Android DB 処理のログ分析ツール
ハンディターミナル Windows バーコードデータ管理
CNC 機器/ 全世界 RTOS/CE センサーデータのDB 化と一次分析
DLNA コンテンツ管理 Windows 動画/ 写真/ 音楽管理
試作開発
カーナビ T-Engine POI 検索、差分更新
楽曲配信 Linux/μiTRON 楽曲情報管理、データ検索、配信
POS Linux POS データ管理
携帯電話 Android アプリケーション/ 検索性能&機能強化

開発環境

項目 スペック
開発言語 C/C++
ツール Export Utility(Windows7/8/10)
開発OS Windows 7/8/10、Linux

DB 機能

項目 スペック
フットプリント 50KB ~ 350KB
実装形式 ライブラリ型
データモデル KeyValueStore 型
最大データベースサイズ OS 依存
最大テーブル数 256
KEY データ型 ログ型(タイムスタンプ+8byte)、整数(1/2/4 Byte)、浮動小数(4/8 Byte)、文字列(1 ~ 256 Byte)、日付、日時、タイムスタンプ
VALUE データ型 データ型は意識しない
最大レコード数 無制限 or リングバッファ機能(件数指定/ サイズ指定)
文字コード UTF-8/16、EUC、S-JIS
サポートOS Windows7/8/10、WindowsEmbedded、WindowsCE、Linux、μiTRON、T-Engine、VxWorks、Non-OS に対応
インデックス B-TREE、N-GRAM(全文検索)、Z-Ordering(空間検索)、K-TREE(絞り込み検索)
エンディアン Little/Big 対応
ストレージ ファイル、インメモリ、その他(ストレージに直接IO)
データ共有 マルチプロセス、マルチスレッド
クラウド連携 IOT 機能でサポート
RDBMS 連携 IF 機能でサポート(MongoDB、PostgreSQL サポート)
サポートCPU 32bit、64bit 各種CPU に対応